春満開

4月23日、弘前さくらまつりが開幕。
今年の早咲き傾向を受け、16日から準まつり体制が敷かれましたが…
弘前公園内の桜の開花が発表された18日からは、平日とは思えない人出でしたね。
開幕前、2回ほど生中継で午前中に弘前公園を訪れました。
『弘前のさくらは今年も早咲き』そんな情報を得た遠方の方々が、大勢弘前公園で一足早くお花見を楽しんでいました。
その中で…仲の良いご夫婦に出会いました。
茨城県水戸からのお客様。
旦那様がお仕事を定年退職されてから、お二人でいろんなところに旅行をしていると。
旅をしながら、旅先の景色をフレームにおさめるのがお好きなようで、ご主人の首からは一眼レフが下がっていて。
「旅行がお好きなんですね~」なんて話したところ、
『旅は本当に好きだね。日本の桜の名所はほぼ回ったんじゃないかな。東北なんて何度となく回ったよ。』
しかしなんと!このお二人、弘前にいらっしゃるのは初めてだったんだそうです。
日本一の桜、一度は見たいとおもいつつ、この歳で弘前まではきついなぁ…と思っていたそうなのですが、今年は思い切ってここ弘前まで足を伸ばしたと。
『いやぁ~。すごいね、弘前の桜は。日本一だよ』
とても温かい、幸せそうな表情で言って頂いたこの一言、じんわりと胸が温かくなりました。
3月の弘前公園の桜の開花予想発表時、樹木医小林さんからは
弘前公園の桜、今年はウソの被害にもあまりあわず、花芽の数も多く見ごたえのある桜になるだろう、
というお話もありました。
その通り。本当に、見ごたえのある桜です。毎年見ていても、毎年やっぱり溜息が出てしまいます。
弘前に住んでいる私たちですら毎年出てしまう溜息、感動。
観光客のみなさんのことも、感動させて、溜息をつかせているのだろうか。なんて思ってしまいますね。
5月5日までの弘前さくらまつり。
ソメイヨシノの他にも様々な種類の桜があります。遅咲きの桜も見ごたえあり。
会期中、ずーっと楽しむことができます。
今年も、この見事な桜を存分に満喫したいですね。

           
近藤 志織
投稿者:
カテゴリ:パーソナリティブログ