気象予報士・長尾の独り言(台風進路予報レベルアップ)

気象庁は今年から、台風の進路予報をより精度を高くすると発表しました。
コンピュータの精度向上や「ひまわり8号」による観測データの活用の成果とのこと。
予報円や暴風警戒域(予報円の外側にある点線の円)が、昨年より20〜40%小さくなるそうです。
とはいえ、今年はまだ台風が発生しておらず、まだレベルアップが確認できていません…
これからのシーズン、減災につながることを期待しましょう!


           
長尾 純一
投稿者:
カテゴリ:気象予報士ブログ