りんごの里から世界遺産・白神山地ブナの里へ

アップルマラソンの号砲まで残り1週間、
昨年の10kから距離を延ばしハーフにエントリーした。

行く手に聳える岩木山を眺めながら、
収穫の時を待つ黄金色の稲穂に、赤く色づいたりんご、
彩りも鮮やかなコースである。

今年の大会参加申込人数は6468名。
国内では遠く沖縄から、
そして、海外からは中国、香港、台湾、アメリカからのエントリーも!!

初フルの「東京マラソン」、
ハーフの「走れメロスマラソン」は
いずれも、非日常の景色がランニングの悦びを倍増させ、
思いもかけない好記録にも繋がった。

開局以来続く長寿番組「霜石のやじうま川柳」は
間もなく4444(良し良し)回の放送を数える。
やじうまファミリーのお1人「BOLT」さんは、
今年、フルマラソンにエントリー、
ある願いを込めてGOALを目指す。

午後ナビの静桜さんも初参加!!
ウォーキングから始めて、少しずつランの距離を延ばした。

マラソン大会参加の動機はそれぞれに違う。

MIZUNOの広告にあった。
「RUN to ONE」
1人1人のゴールへ。


           
倉田 和恵
投稿者:
カテゴリ:パーソナリティブログ