世界は「感謝」で手に入る!?かもしれない…。

このブログを書いている今はまさに平昌オリンピック真っ只中!
世界トップクラスの選手たちが一分一秒どころか、コンマ何秒を競う世界。
引き込まれないわけがありません。

スキージャンプ、スピードスケート、カーリング…。
そんな中でもやはり心を奪われたのは、フィギュアスケートの羽生結弦さん。

昨年11月にけがをしてから、見事に復帰!
期待に応えるかのように見事金メダル獲得!
フィギュアスケート男子66年ぶりとなるオリンピック連覇!
しかも、冬季オリンピック通算1000個目の金メダル!

とにかくすごい人!努力の人!天才!
といった印象ですが、私が彼に感じる一番のすごさは「感謝」にあります。

リンクに入った時にする、リンクへの感謝。
フリーを終えた後、けがをしながらも頑張った右足への感謝。
一緒に頑張った、他の選手への感謝。
自分を支える、日の丸への感謝。
応援してくださるみなさんへの感謝。
自分を取り上げてくれるマスコミへの感謝。
まだまだ彼の感謝は上げたらきりがないくらい、とにかくすごかった!

この人の「感謝」は間違いなく、世界№1の感謝。
だからこその金メダルなんだと改めて感じずにはいられませんでした。

注目を浴びれば浴びるほど、あることないことを言う人もいる世の中。
それすらも感謝されたら、もはや何も言えなくなってしまう。
彼はそれを知ってか知らずか、今日も感謝の言葉をさらっと言えてしまう。

この世界でもっともすごい力を発揮できるのは「感謝」なのかもしれない。
と改めて思い知らされたのでした。

私も、ラジオを聞いてくださるすべてのみなさん、このブログを読んで下さったすべてのみなさんへ感謝します!
ありがとうございました!


           
JAM☆RINGO
投稿者:
カテゴリ:パーソナリティブログ