夏にもマラソン、そして秋へ…。

関東甲信越地方が史上最速の梅雨明けで夏本番。
ランナーズにとっては過酷な季節到来である。
そんな中で、2018下半期スタートの7月1日、
津軽海峡を隔てて、AOMORIマラソンと函館マラソンが開催された。

AOMORIマラソンはランニングを始めた頃に大会デビューした思い出の大会で、
青森ベイブリッジから眺める青森湾が美しいコース。
函館は日本陸連公認コースでフル&ハーフマラソン、
函館の観光名所と、北海道のおいしいものが楽しめることで、
道外からの参加者も多いという。

今年3月11日 名古屋を走った。
名古屋ウイメンズマラソンは世界最大の女子マラソンで、
全国各地からの女性ランナー22000人!!!
▼完走者にはティファニーのオリジナルペンダントが贈られる。

前夜の勝負メシは「ひつまぶし」
大会後のご褒美は矢澤ミートのステーキ!
大会出場の楽しさは達成感もさることながら、
各地の名所巡りと美味しいもの食べ歩きにある。

今年は10月7日に行われる弘前・白神アップルマラソン。
県外からのランナーズのおもてなしは岩木山とりんごと温泉。
何より、沿道から津軽弁で聞こえる地元の皆さんの応援かと思う。
今年は西目屋までのワンウエイコースに変更になったハーフにエントリーした。

そして、次の目標が10月28日の金沢マラソン。
初めての金沢を走りながら体で感じ、グルメを舌で味わう事が今から楽しみである。


           
倉田 和恵
投稿者:
カテゴリ:パーソナリティブログ