「努力」がもたらすもの

wikipediaによると、努力(どりょく)とは、目標を実現するために、心や身体を使ってつとめること。

だそうだ。
みなさんは普段、「努力」してますか?

ワールドカップベスト8をかけたベルギーと日本代表の戦いは本当にすごかった。

正直、サッカーのルールなんてちゃんとわかっていないけど、世界の一流選手の才能と努力を感じずにはいられなかった。

でもそれは、世界のサッカー選手にとって誰もが手にしたいと憧れる「ワールドカップ優勝」という大きな目標があるからであって、誰もが出来る努力ではないことも見ていて感じた。

努力の物差しって人それぞれぞれですよね。

ほんのちょっと、いつもより頑張ったことも本人にしてみれば、ものすごい努力かもしれないし、
一日いっぱい、テレビも見ずに、好きなこともせず、ご飯を食べる時間も惜しんで頑張っても、努力が足りない、という人もいる。

「努力」というものの得体は知れない。

ただ一つ、はっきりとしていることがあるとすれば、「努力」したものにしかわからない「成果」があるということ。

「どうせ努力したって…」は、行動しない人のいいわけでしかない。
たとえ、目標を叶えられなかったとしても、そこには「努力」した人しか得られない達成感があるだろうし、上手くいかなかったからこそ分かる反省点も見つかる。
つまり、「努力できる事が才能」なんだと改めて思い知らされる。

りんご娘をはじめ、アルプスおとめも、ライスボールも、リーフも。
それぞれに努力している。
努力の量はそれぞれで、正直、やきもきすることもある。
あとは彼女たちの努力が、どんな成果を生んでいくのかは、皆さんの目で見て、感じて頂きたい。

そういえば、弘前アクターズスクールの壁に「才能は努力によって磨かれる。つまり、努力できる事が才能」と書かれていた。
改めてその言葉を考えさせられた、今日この頃である。

私も彼女たちに負けないように『努力』しないと!
努力の成果は「ゴゴナビ火曜日」で発揮できるように頑張ります!(笑)


           
JAM☆RINGO
投稿者:
カテゴリ:パーソナリティブログ