解散

小学生の頃からずっと、城南ねぷたに参加していました。たまには夜ねぷた小屋に行って作業を手伝ったり、まつり直前には囃子の練習に出かけたり、想い出がいっぱいです。

紙貼りをして、灯りが灯ったねぷたを見た時の感動!「今年の、城南ねぷたは最高にカッコいい!」と毎年誇らしく思いました。

今年の春、「城南ねぷた、やめる」と聞きました。今年で最後、とかじゃなく、もう作れないという事。

みんな、これまで一生懸命やって来たものの、時間的にも体力的にも負担が大き過ぎたんでしょう。

人手不足は思った以上に深刻な状態だったんです。

城南ねぷたは「解散」という残念な結果になりましたが、他のねぷた団体だって同じような問題はある中でなんとか、出陣してるのかなぁと思うと、ますます弘前ねぷたってすごいと思うんです。

毎年、80団体前後のねぷたが出陣するなんて、
弘前の人の、地域を愛する心と、子どもたちに夢と思い出を繋いでいきたい、その強い想いを感じます。

今年も弘前ねぷたまつり開幕です。各団体の自慢のねぷたと心意気を、私は毎日見に行きます。
ヤーヤードーのご声援、よろしくお願いします!


           
阿保 史子
投稿者:
カテゴリ:パーソナリティブログ