合格しました。

いきなりではありますが…

合格しました。 防災士試験

実は、今年6月16日~「弘前市防災マイスター講座」を受講しておりました。

期間中の土曜日(今年度は日曜日もありましたね)、1日数コマの講義を受け、必要単位を満たすことができると、「弘前市防災マイスター」の認定を受けることができます。

この講義。大学で防災・気象に関連する分野を研究されている先生、防災に関わる活動をされている方、様々な方が講師を務められていたのですが、いやー、どの講座もとても興味深く、考えさせられるものばかりでした。 同時に、「仕事をしながら毎週末、時間を空けて講義をうける」ことの難しさをひしひしと感じました。私自身は、周りの協力もあり、なんとか、なんとか講義を受け続け、認定を受けることができました。

期間中、一緒に講座を受講している方々と交流する時間もあり、多くの方が【防災・減災】について何らかの想いをお持ちで、自分自身で何らかのアクションを起こしたい、と思っていることを知りました。皆さんが受講した理由も様々で、「会社を経営している側として知っておかなければいけないと思ったから」「将来、地域を守る活動をしたいから」「退職して時間に余裕ができたから、町内会で自主防災組織を立ち上げたい」など。

私が受講を決めたのは、アップルウェーブ内で放送している「あかねルート788」内、水曜日のコーナー「防災士の安心ワンポイント」がきっかけでした。

昨年、長尾防災士・気象予報士と共にコーナーをお届けするにあたり、自分なりに防災について学ぶ機会がグッと増えました。その中で、自分ひとりだけで学ぶには限度がある、とも感じました。現場で活動したことのある方の生きた声・考えをもっと知りたい、感じたい。と思うようになりました。

多くの講師のみなさんの話を聞き、学ぶことができる機会は、大人になるとそうそうありません。思いきって受講して良かった~なんて思っています。

そして、その弘前市防災マイスター。必要単位をしっかり取得し認定を受けると、防災士試験を受けることができるんです!自分一人で試験を受けるとなると、受験に必要な手続き、講座の受講、受験料…諸々、とにかく大変なんです!しかし、防災マイスターの講義をしっかりと受けた方は、その負担が無い。のです。素晴らしい制度です。

そんなこんなで、防災マイスター認定を受けた後、防災士試験も受験し、無事、合格いたしました。

でも、防災士としては試験に合格してからがスタートです。まだまだ勉強して知識をつけ、意識を高めていき、『災害時、自分の命は自分で守る。積極的に助け合う、被害拡大を防ぐ』ことを目指していかなければなりません。

大雨、台風、地震…ここ数ヶ月間でも、たくさんの気象災害が発生しました。「防災・減災」「自助・共助・公助」が叫ばれている中、「守られる側」から「守る側」に立つ人間になれたらと思います。

そして、アップルウェーブのパーソナリティとして、みなさんの防災力アップの一助となれるよう、務めてまいります。みなさんと一緒に、防災力アップ♪

そして…弘前市防災マイスター講座、来年度も開講することが決まった際には、みなさんもぜひ受講してみてください!!


           
近藤 志織
投稿者:
カテゴリ:パーソナリティブログ