22年目の『霜石のやじうま川柳』

番組制作デイレクターでありパーソナリティー!
霜石さんこだわりの文房具を見たいというラジオネーム足草さんの要望を受けて、
3月某日、霜石さんの事務所におじゃました。
まず、玄関で出迎えてくれたのがET!

「ニコちゃんの暖簾くぐればオラの城」霜石さん作

正面の棚、上段の大学ノートは「やじうま川柳」21年分の放送記録!
    

週2回の収録時、霜石さんが肩にかけてお越しになる「やじうまバッグ」

川柳人御用達の鉛筆 霜石さんご愛用の鉛筆削り

22年目の「霜石のやじうま川柳」
3月8日の放送で5299回を数える。

川柳の全国誌「川柳マガジン」で選者をされている霜石さんが
3月号発表の題「可愛い」で5000句の中から天位に選ばれた句
「にこにこマークを家紋にしたくなる」(青森県・三浦幸子さん)

霜石さんのお顔がスマイルマークに見えてきた!?


           
倉田 和恵
投稿者:
カテゴリ:パーソナリティブログ