内  容

募集概要

弘前大学生の健康維持を目的とした食事支援を行うとともに、新型コロナウイルス感染拡大防止策を行いながら営業している飲食店の売り上げ回復と向上を目指すことを目的に『弘前大学 コロナに負けるな!!プレミアムお食事券』を販売いたします。

「学生への食事支援」及び「地域活性化」緊急プロジェクト

弘前大学学生に対し、参加店のみで使用できる 額面5,000円の金券(500円×10枚綴り)を2,000円で販売します。それを購入したお客様は各参加店での精算時にそのチケットで支払が出来ます。
  • チケットはお客様のご利用金額の範囲内で精算時にお客様から受け取って下さい。
  • チケットのみの利用で釣銭を出す必要はありません。チケットで足りない分は現金で受け取って下さい。
  • チケットには全て通し番号が印字してあります。
  • 通し番号がないチケットは無効ですので、お客様から受け取る際は必ずチェックして下さい。
    ★チケットは金券扱いなので換金までは各参加店の責任でしっかり管理して下さい。紛失した場合はその店舗の責任となります。

感染拡大防止について

政府の専門家会議では「新しい生活様式」を提案しています。
皆様お一人おひとりが、日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけていただくことで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができ、ご自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守ることにつながります。
(以下出典:厚生労働省HP6月19日改訂 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例の公表


「新しい生活様式」の実践例

(1)一人ひとりの基本的感染対策
感染防止の3つの基本:①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗い
  • 人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。
  • 会話をする際は、可能な限り真正面を避ける。
  • 外出時や屋内でも会話をするとき、人との間隔が十分とれない場合は、症状がなくてもマスクを着用する。ただし、夏場は、熱中症に十分注意する。
  • 家に帰ったらまず手や顔を洗う。人混みの多い場所に行った後は、できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる。
  • 手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う(手指消毒薬の使用も可)。
※高齢者や持病のあるような重症化リスクの高い人と会う際には、体調管理をより厳重にする。
移動に関する感染対策
  • 感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える。
  • 発症したときのため、誰とどこで会ったかをメモにする。接触確認アプリの活用も。
  • 地域の感染状況に注意する。
(2)日常生活を営む上での基本的生活様式
  • まめに手洗い・手指消毒
  • 咳エチケットの徹底
  • こまめに換気(エアコン併用で室温を28°C以下に)
  • 身体的距離の確保
  • 「3密」の回避(密集、密接、密閉)
  • 一人ひとりの健康状態に応じた運動や食事、禁煙等、適切な生活習慣の理解・実行
  • 毎朝の体温測定、健康チェック。発熱又は風邪の症状がある場合はムリせず自宅で療養
(3)日常生活の各場面別の生活様式
買い物
  • 通販も利用
  • 1人または少人数ですいた時間に
  • 電子決済の利用
  • 計画をたてて素早く済ます
  • サンプルなど展示品への接触は控えめに
  • レジに並ぶときは、前後にスペース
娯楽、スポーツ等
  • 公園はすいた時間、場所を選ぶ
  • 筋トレやヨガは、十分に人との間隔をもしくは自宅で動画を活用
  • ジョギングは少人数で
  • すれ違うときは距離をとるマナー
  • 予約制を利用してゆったりと
  • 狭い部屋での長居は無用
  • 歌や応援は、十分な距離かオンライン
公共交通機関の利用
  • 会話は控えめに
  • 混んでいる時間帯は避けて
  • 徒歩や自転車利用も併用する
食事
  • 持ち帰りや出前、デリバリーも
  • 屋外空間で気持ちよく
  • 大皿は避けて、料理は個々に
  • 対面ではなく横並びで座ろう
  • 料理に集中、おしゃべりは控えめに
  • お酌、グラスやお猪口の回し飲みは避けて
イベント等への参加
  • 接触確認アプリの活用を
  • 発熱や風邪の症状がある場合は参加しない
(4)働き方の新しいスタイル
  • テレワークやローテーション勤務
  • 時差通勤でゆったりと
  • オフィスはひろびろと
  • 会議はオンライン
  • 対面での打合せは換気とマスク
※業種ごとの感染拡大予防ガイドラインは、関係団体が別途作成


事業者の方に向けて

下記より日本フードサービス協会、全国生活衛生同業組合のガイドラインをご覧になれます。
>>新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に基づく外食業の事業継続のためのガイドライン(PDF)

参 加 資 格

下記の項目のすべての条件を 満たしている飲食店となります

カード画像のキャプション1

参加資格①

弘前大学各施設から半径約2km以内の飲食店及び宅配、テイクアウト店
ただし日本標準産業分類の飲食店細分類766にあたるバー、スナック、キャバレー、ナイトクラブなど接待を伴う飲食店及びFC等チェーンストアは除外いたします。
カード画像のキャプション2

参加資格②

①の条件を満たすうち、新型コロナウイルス感染拡大防止策を実施、またはこれから実施する店舗
※新たな生活様式やガイドライン等に基き、店の消毒、席の間隔を広げる、空調対策など、何らかの感染防止対策を行うことが必要です。
カード画像のキャプション3

参加資格③

経営者および従業員が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。

参加料と告知方法

参加費
参加料

1店舗につき2,000円(税込)

お申し込み手続き後、指定する口座にお振込みください。


告知方法

当サイト並びにチケットに掲載されます。

チケットについて

チケット発売期間

令和2年7月15日(水)~7月31日(金)

事前予約【7/1(水)~7/8(水)】後 抽選
チケット利用期間

令和2年7月15日(水)~12月31日(木)


チケット発行枚数

5,000円(500円×10枚)×3,000セット

チケット販売場所

弘前大学生活協同組合 大学会館店(文京町)

チケット精算期間

令和2年7月~令和3年1月の毎月第2・4火曜日

チケット精算場所

FMアップルウェーブ

チケット精算方法
  1. 精算する前日(第2・4月曜日)に、受け取ったチケットの数(1枚500円)と、来訪する時間をFMアップルウェーブまで電話にてお知らせください。
    ※事前連絡がないと精算できない場合もありますのでご注意ください。
  2. 精算時には、印鑑とお客様から受け取ったチケットを必ずご持参ください。

参加申込方法

締切日に達したので 申込受付は終了しました

お問い合わせ