劇団四季ミュージカル開催のお知らせ

  
FMアップルウェーブ開局20周年記念  劇団四季ミュージカル「コーラスライン」  2020年7月14日(火)弘前市民会館で開催決定! (詳細は決まり次第発表します)

コーラスライン-それは舞台の上に引かれた一本の線。メインキャストとバックダンサーを隔てる象徴とも言えるコーラスラインの向こう側には、様々な人間ドラマがあります。ブロードウェイを夢みてオーディションに臨み、ショービジネスの厳しい世界に人生をかけるダンサーたち。彼らの実話をもとに生まれたミュージカル『コーラスライン』は、圧倒的な反響を呼び、トニー賞では最優秀作品賞をはじめ9部門を独占しました。日本では、劇団四季が1979年に初演。以来40年を超える今も人々を魅了し続ける不朽の名作です。鳥肌の立つほどのダンスの迫力。不安と希望の間で、ひたむきに夢を追い求めるダンサーたちの情熱、葛藤、祈り、そして誇り-。思わず自らの人生と重ね合わせ、熱い共感が胸に迫ります。明日への力が湧いてくる感動の舞台へ、あなたもぜひ!

ストーリー

ここはブロードウェイのとある劇場。新作ミュージカルのコーラスダンサーを選ぶオーディションが開かれている。舞台に引かれた白いラインに並んでいるのは、最終選考に残った17人のダンサーたち。演出家のザックは「履歴書に書かれていない、君たちの人生を話してほしい」と要求する。戸惑いながらも自らの人生を語り始めるダンサーたち。複雑な家庭環境、コンプレックス、性の問題、年齢の壁、過去の栄光と現実のギャップ。一人ひとりが歩んできた人生そのものにスポットライトがあたる。オーディションの終盤になって、ダンサーの一人が足を痛め病院へ運ばれてしまう。「もし踊れなくなったらどうする?」ザックの問いかけにダンサーたちの出した答えとは-?