緊急告知ラジオについて

  

緊急告知FMラジオとは

特別警報や避難情報などの緊急を要する災害の発生時に、コミュニティ放送局からの信号音を受信することで自動的に電源が入り、特別警報や避難情報などの緊急的な放送を受信することのできるラジオです。
普段は通常のラジオとしてアップルウェーブを聴くことができます。 緊急告知ラジオ
ラジオの電源が切れていても緊急時に自動的に起動し最大音量で放送!!

ご利用方法について

事務室などに設置していただいて、災害発生時の避難開始判断にご活用ください。
ラジオの受信状況が良いところ(窓際など)に設置してください。
毎月1日(元旦を除く)の12時に起動試験の放送を行います。
通常時はコンセントから、停電時は単3電池で動作します。
▼詳しくは下記マニュアルをご覧ください。(PDFファイル:1.07MB) 自動起動型ラジオ設置マニュアル

配布先、一般販売について

FMアップルウェーブでは、開局20周年を記念し、地域の防災力強化の一つとして緊急告知ラジオの運用を開始いたします。また、市内各社様のご協賛により市内の浸水域にある施設へ受信機の無料配布を実施いたしました。
配布先は弘前市内の小学校・中学校・高等学校の全66校、浸水域にある幼稚園・こども園・保育所の21ヶ所、要配慮者施設5ヶ所の92台。
緊急を要する際に、アップルウェーブ側でラジオの電源を強制的にONにし、避難情報や地震情報、洪水に関する情報などを放送でお伝えします。
なお、一般販売も行っており、1台16,500円(税込)でお買い求めいただけます。ご希望の方はFMアップルウェーブまでお越しください。


お問い合わせ先

アップルウェーブ株式会社
 電話 0172-38-0788
 FAX  0172-38-0790